こどものリパミンPSの作用が知りたい人必見!ここに全て載せています!

こどものリパミンPSとは、子供用のサプリメントとして有名です。

実は私にも6才の息子がいて

落ち着きがない!!

と小学校で注意されてしまいます。
他の子よりも集中力がないようです。

何かの病気なのだろうか??

なんて病院で診てもらっても、「異常なし」。
そこで、口コミで評価の高いこどものリパミンPSを服用させてみると、
以下の作用が目に見えてあらわれました。

・小学校の担任の先生から褒められる
・学校の宿題を終える集中力が備わった
・友達と外で遊ぶようになった

正直、当たり前の行動かもしれません。
ですが、私の息子は、この当たり前の行動が出来ませんでした。
以前の息子は以下のような感じでした。

・小学校の担任の先生から落ち着きがないと注意される
・学校から帰ってきて宿題をやるように伝えても、数分でゲームを始めてしまう
・友達関わるのを避けて、家でスマホとゲームしか興味を持たない

当たり前の事が出来ている人には、リパミンPSは魅力的でないかもしれません。
ですが、私の息子のように、集中力がなかったり、やる気が見られない子供がいるならオススメです!

こどものリパミンPSを飲むとなんでこんな作用が生まれるの??

それは私自身も気なりました。
変な薬でも入っているのではないか?

怪しい薬なのではないのか?

って。

だって、作用が強くて驚きを隠せなかったものですから。
なので、私自身もこどものリパミンPSについて今1度調べてみました。

こどものリパミンPSを服用することで得られる作用についてここに全て載せていきたいと思います。

こどもリパミンPS服用すると得られる作用

さきほど、リパミンPSで得られた作用を消化ししました。
しかし、その仕組ってなんなんでしょう?

実は答えは、とてもシンプルです。

それは、

子供の成長に必要な栄養補給です!!

え、それだけ?
って思われるかもしれません。

ですが、小さな子どもにとって栄養というのはとても重要です。

その中で最も重要と言われているのが、

ホスファチジルセリンです!

このホスファチジルセリンって聞いたことがないかもしれませんが、小さな子どもにはとても重要な栄養素なのです。
このホスファチジルセリンが1粒に100mgも配合されています。

100mgもって凄いの?

そう思う人もいるかも知れませんが、大豆に換算すると、3.3Kgに相当するのです。
つまり、大豆で摂取するのはほぼ不可能です。
なので、栄養の事を考えないで食事を作ると多くの子供は不足します。

このホスファチジルセリンの作用ですが、

・落ち着き
・集中力

を補うのです。


さらに、こどものリパミンPSはL-チロシンやL-トリプトファンも補ってくれます。

このL-チロシンは、ドーパミンやノルアドレナリンの原料となることで有名です。
ストレスの蓄積を抑えてくれたり、注意力の向上としての栄養素が補えます。

また、L-トリプトファンは、アミノ酸の一種で、子供が前向きになりたい!!って考えるなら必要な栄養素です。

こどものリパミンPSは、

・ホスファチジルセリン
・L-チロシン
・L-トリプトファン
この3つが多く取れるのが、大きなポイントと言えます。
なぜなら、普通の食事では摂取するこが難しいからです。

オマケですが、公式サイトによると、

ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸

も入っているようです。

こどものリパミンPSはこんな人にオススメ

・落ち着きがない
・集中力がない
・やる気や向上性が見られない
・毎日バランスを考えた食事を作るのは難しい
逆に言えば、毎日栄養素を考えた食事を作れる自信があるなら、こどものリパミンPSは必要ないかもしれません。
私の息子は、甘い物やマクドナルドなどのジャンクフードも大好きです。
さらに、共稼ぎなためしっかりとした食事も作れなかったのです。それを補うことができたのが、リパミンPSでした。
私の意見ですが、作用に大満足です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする