東京すしアカデミーの学費は?⇒入学金込みで75万円!

東京すしアカデミーには、

  • 江戸前寿司集中特訓コース
  • 寿司職人養成インターンシップコース
  • 江戸前寿司週末特訓コース

の3つのコースが存在します。

その中で最も人気が高いのが、2ヶ月で現役寿司職人を唸らせるスキルが学べる、
「江戸前寿司集中特訓コース」です。

この江戸前寿司集中特訓コースの学費を例に出すと、

・入学金:150,000円
・学費: 600,000円

のトータルで、75万円になります。

東京すしアカデミの詳細はこちら!

この75万円で出来ることは、

2ヶ月という超短期間で、通常の寿司職人の3~5年のスキルが身につきます!

こんなこというと、

おいおい!嘘だろ??
寿司職人のスキルってそんな簡単に得られるものじゃないだろ??

こう思うのが一般的ですよね?
ですが、通常の寿司職人っていうのは、いきなり寿司が握れるわけではないんですね。
掃除、ゴミ出し、食器洗いなどの下働きを数年積み、習うよりに盗め!!の精神が強いです。

そういった伝統が必ずしも悪いとは言えません。
伝統という意味では下働きも重要です。

ですが、

単純に寿司が握れるスキルが欲しい!!

と考えるのであればそういった下働きは不要ともいえます。

2ヶ月で習得できる理由は、無駄を省き効率良く指導が受けられるからです。
講師が常に常駐してくれるレッスンが1日5時間あり、ひたすら寿司を握るスキルを学べます。

この動画は、東京アカデミーの公式の動画ですが、

全くの素人が受講してたった2ヶ月で、通常の板前さんと同じレベルになっています!
寿司職人って普通に敷居が高いと思われる職種と思われるかもしれません。
ですが、

75万円と2ヶ月という期間を確保出来れば、
寿司職人の道は、誰にでもチャンスがあります!

その他の学費について

・江戸前寿司週末特訓コース

このコースは現状仕事をしている人向けのコースです。
学費は、江戸前寿司集中特訓コースと同様の75万円です。
基本的な内容は変わりません。

ですが、短期的に学ぶというわけではなく、週末に学ぶというコンセプトになります。
従って、江戸前寿司集中特訓コースは2ヶ月なのに対して、江戸前寿司週末特訓コースは、
11ヶ月掛けてコツコツ学ぶ方式となります。
働きながら寿司職人を目指す人向けです。

・寿司職人養成インターンシップコース

江戸前寿司集中特訓コースに加えて、実際の現場で働けるコースです。
学費は、150万円+入学金15万円の合計で、165万円です。
どのコースよりも高いですが、インターン研修(バイト代)によって、実際の負担額は100万円程度に軽減されます。

4ヵ月間という長いスパンを得る事でより、多くのスキルとキャリアパスを描くことが可能です。

コース修了後に働き先はあるのか?

2ヶ月という超短期間だけで、就職先が本当にあるか疑問ですよね?
しかし、東京すしアカデミーでの修了証明書は、国内のみならず国外でも評価を受けています。

国内寿司店での就職紹介はもちろん、海外でも有名すし店に就職を決めています。
東京すしアカデミーは直営店もあるのでそこでの就職も勿論可能です!

スキルを学べば、75万円という高額の学費が無駄になる心配はありません!

東京すしアカデミーの入学の仕方

まずは、個別相談を受けて下さい!

個別相談を受けることで、現役の寿司職人からあなたに的確なアドバイスを貰えます!

アドバイスを受けたら、願書を提出して受講料を納付すれば完了です!

東京すしアカデミの詳細はこちら!

75万の学費が用意出来ない場合は学費ローンを使う!

いますぐ、東京すしアカデミーに入学したい!
けど、お金が工面出来ない!!

そういう場合ありますよね?

そういう時は、学費ローンを使いましょう!
アカデミーローンを使うことで、

75万円の支払いが、60回分割で月々16,700円で受講可能になります!!

これなら、修了後に無理なく支払うこともできちゃいます。

東京すしアカデミーの学費の総括

江戸前寿司集中特訓コースなら、2ヶ月で75万円で受講可能です。
また、コース修了後もお店の紹介は積極的にしてくれるので、就職先も心配しなくで大丈夫!

学費が工面できないって人でも大丈夫!
大手のオリコ、セディナ、ジャックスなどの大手ローン会社が手厚くサポートしてくれる。

東京すしアカデミーで必要なのは、やる気だけ!

東京すしアカデミの詳細はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする